メニュー

睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査の意義

睡眠時無呼吸(SAS)検査の意義

  • 健康増進・疾病予防  

 SASを早期発見・治療することにより、血圧の低下や、 動脈硬化を抑制・改善するという報告もされており、 生活習慣病の予防・管理に寄与すると考えられています。

  •  眠気による事故・労働災害の防止      

   重症SASの患者様の多くは、車両や機械の運転操作に危険を及ぼすレベルの眠気を有する人が多く、重症SASの早期発見・早期治療を推進することが望まれます。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME